TeamKazオンライン野球塾 オンライン野球塾  オンデマンド野球塾  野球の教科書シリーズ  野球塾マネジメント講座  お問合せ
オンライン野球塾 / お送りいただくビデオの撮影方法

お送りいただくビデオの撮影方法

スマホを横向きにして撮影してください

お送りいただくビデオの撮り方

ビデオは実際のピッチング、キャッチボール、シャドーピッチング、素振り、ティーバッティング、 フリーバッティング、バッティングセンターなどなど、 フォームを確認できればどの練習方法で撮影いただいても大丈夫です。

ビデオは手持ちで撮影いただく時も、まるで三脚を使っているかのように腋を閉めて カメラが動かないように固定し、スマホを横画面にして撮影してください。

そして真横と真後ろの両方から撮影いただき、一番良いと思った動作のビデオをお送りください。 真横と真後ろのビデオは、もちろん1つのカメラで2回撮影していただく形で大丈夫ですが、 1ビデオ/1動作(10秒前後)で撮影してお送りください。

もしスマホやデジカメで設定可能な場合、「720p/240FPS」で撮影していただくと、 より細部まで動作を確認することができます。 240FPSで撮影できない場合は「1080P/30FPS」など、 お手持ちの機種で撮影できる一番きれいな画質で撮影してください。

ひとりで練習しながら撮影する場合

ひとりで練習しながら撮影してオンライン野球塾を受講する場合

ひとりで練習しながら撮影する場合は、上の写真のようにスマホ用のスタンドを使ったり、大きめの洗濯バサミやクリップをスタンド代わりにして、カメラをだいたい腰の高さに置いて撮影をしてください。

机の上や自転車のサドルにスマホを立てかけてあげると、ちょうど良い高さになります。練習パートナーがいなくても受講いただけますが、撮影方法に関しご不明点などありましたら、お気軽にお問合わせフォームよりご質問ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)2010-2020
TeamKazオンライン野球塾​