TeamKazオンライン野球塾
オンライン野球塾 / 打球が二塁まで届かなかったS君がレッスンを受けた結果、打球速度も飛距離も大幅アップ!

打球が二塁まで届かなかったS君がレッスンを受けた結果、打球速度も飛距離も大幅アップ!

打球が二塁ベースまで届かなかったS君


レッスン前のS君のフォーム

小学生のS君が最初に僕のレッスンを受けた時、少年野球チーム内では初心者の部類で、バッティングの基本動作もまったく身についていない状態でした。ティーバッティングでの打球速度も最速65km/hで、ホームから二塁ベースまで打球が届かないようなレベルでした。

動作改善は土台となる軸足の動かし方からスタート

動作改善は軸足からスタートしました。バッターにとっては軸足がフォーム全体の土台になるため、まずはその土台を安定させる作業から始めていきました。ちなみにバッティングの軸足は軸として機能することはなく、軸を回すための最初の歯車として機能します。つまりこの最初の歯車が狂ってしまうと、そのあとの動作がすべて狂ってしまうということです。なので軸足の改善は常に最優先!

TeamKazオンライン野球塾では、基本的には常に土台作りから始めていきます。野球のフォームは家と同じです。家も土台が安定していなければ、ちょっとした台風や地震でも崩れ落ちてしまいますよね?バッティングでも土台が安定していなければ、ピッチャーのボールによって簡単にフォームを崩されてしまいます。するとタイミングが合ったとしても打球を遠くに飛ばすことはできなくなってしまいます。

上半身が突っ込み、ゴロを打つためのフォームになっていたS君

軸足が良い形になってきたら、次は両膝の改善です。右打者の場合、打球をヒットになりやすい角度で上げるためには右膝の曲げ具合が非常に重要で、上半身を突っ込ませないためには左膝の使い方がとても大切です。S君の打球はゴロばかりでまったく遠くに飛ばず、上半身も突っ込んでいたため力強い打球を打つことができないフォームになっていました。

インパクトを強くし、腰痛を防ぐフォロースルーのレッスン

土台がある程度安定してきたので、次に取り組んだのは浅かったフォロースルーを深くする作業でした。バッティングでもフォロースルーが深ければ深いほどインパクトが強くなり、打球速度も上がっていきます。しかしS君のフォームはフォロースルーが非常に浅かったため、それを深くし、同時に腰を怪我しにくいフォロースルーの形を練習してもらいました。

当初20°も下がっていたS君のバットのヘッド

レッスン開始前のS君のバットのヘッドは、20°くらい下がっている状態でした。バットと軸の関係は直角でなければ力強く打てません。そこから20°も低かったのですから、S君の打球がボテボテのゴロにしかならなかったのも納得です。しかし下半身の動作改善を進めると、ヘッドの下り方は5°以下まで自然と改善されていました。そうなんです、下半身の動作改善をし、腕力に頼る割合を減らすとヘッドは自然と良い高さになっていくんです!

エビデンスのない指導は絶対に行わないTeamKazオンライン野球塾

僕のオンラインレッスンはとにかく理論的です。科学的エビデンス(論拠)のない指導は絶対に行いません。時々自分が経験したことだけを選手に伝えるだけのコーチがいますが、これはコーチングではありません。僕のレッスンでは、「この動作がこういう理由でミート力を下げています」「この動作をこう直せば、こういう風になって飛距離がアップしていきます」「この動作ができるようになると、こういう理由で頭が移動しなくなりミート力がアップします」というふうに、どんな時でも具体的にわかりやすくコーチングを進めていきます。

完全に手打ちを卒業したS君のバッティングフォーム

レッスン後、S君のバッティングフォームはみるみる格好良くなっていきました。やっぱり良い打球を打てるフォームというのは、格好良いんですよね!下半身の動作も安定したことでスウィングのブレも減っていき、バットをちゃんと出したいところに出せるようになったことで、いつでも力強い打球を打てるようになりました。当初は股関節をほとんど使えないフォームでしたが、レッスン後は完全に手打ちは卒業していました。
ちなみにスポーツ科学では、股関節を適切に使えていないフォームを手打ちと判断していきます。

ミート力と飛距離の同時アップを実現させたS君

ミート力と飛距離を同時にアップさせるためには、ステイバックという技術を身につける必要があります。これを身につけられなければ頭はどうしても前に移動してしまい、目線が移動することによってミート力は低下し、上半身が突っ込むことによってスウィングが力強さを失い、飛距離も低下してしまいます。S君は頑張って練習をしてくれたため、レッスンした色々なことができるようになり、打球もどんどん強くなってきました。

短期間で打球速度が12km/hもアップ!

レッスン最終段階のS君のバッティングフォーム

S君のバッティングフォーム/ビフォーアフター


初心者の小学生でも、レッスン後はこんなに変われるんです!

こちらのS君のフォームと、ページ最初のS君のフォームを見比べてみてください。まるで別人のようなバッターに変身することができました!打球速度は65km/hで、二塁ベースまで打球がノーバウンドで届かなかったS君でしたが、レッスン後の打球速度は77km/hまでアップし、ティーバッティングでは二塁ベースどころか、時速0km/hのボールを打つ置きティーで、普通にセンターの定位置までノーバウンドの打球を飛ばせるようになりました!これがもしピッチャーのボールの力を反動として使える試合であれば、軽くセンターの頭を超える打球になっていくでしょう!

S君へのレッスンビデオ(ショートバージョン)

プロコーチのレッスンで、試合で活躍できる選手になろう!

S君のような初級から始めてもらっても、TeamKazオンライン野球塾のレッスンを受けるとここまで変わることができるんです!短期間でこれだけ打球速度と飛距離がアップすれば、野球がもっともっと楽しくなるはずです!やはり野球の勉強をあまりされていない少年野球のボランティアコーチの指導では限界があるんです。しかし僕らのようなプロコーチのレッスンには限界はありません。常に最新のスポーツ科学を学び続けています!

Kaz先生はプロ野球選手のサポートをするプロフェッショナルコーチ

オンライン野球塾のKaz先生

TeamKazオンライン野球塾ではイップスの改善はもちろん、制球力アップ、球速アップ、打率アップ、飛距離アップ、守備力アップなどなど、野球に関することならどんな内容でもレッスン可能です。レッスンを受けたいポイントをビデオを撮って送ってきてください!

「なぜその動作は良くないのか?」「どうすれば改善できるのか?」を理論的にわかりやすく解説し、パフォーマンスアップのお手伝いをさせていただきます!あなた専用の野球教則ビデオを作るのがTeamKazオンライン野球塾、というふうに考えていただくとわかりやすいかもしれません。ぜひこの機会に一度、TeamKazオンライン野球塾のレッスンを受けてみてください。あなたもその内容の濃さとわかりやすさにきっと驚かれるはずです!

はプロ野球選手の動作分析やコーディネート(動作改善指導)を行うプロフェッショナル・パーソナル・コーチで、ただの野球好きが副業でコーチをしているわけではありません。ですのでどんなレベルの方でも安心して受講いただけます。野球がもっともっと楽しくなるように、あなたも僕と一緒にがんばってみませんか?

え?!野球ってそんなにすぐ上手くなれるの?!
Kaz先生のレッスンを受けた選手たちの上達物語

球速アップ

【注目】 Kaz先生の無料オンラインカウンセリングが受付開始!今すぐピッチングフォームの動画を送ってみよう!詳しくはホームページでチェックしてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)2010-2020
TeamKazオンライン野球塾​